MENU

シンプルで良い物を取り入れたい人におすすめ!オリファの成分についてご紹介します。

スキンケアアイテムの浸透率を高めるために使えるとしてセラビオ配合発酵導入液「ORifER(オリファ)」という商品が人気です。化粧水などが肌に浸透しやすい状態にするブースターとしての役割を持っていますが、どのような成分が含まれているのでしょうか。

 

いくら効果が高いと分かっていても安全なものでなければ使いたくないという方も多いはず。そこで、気になるオリファのセーブについてご紹介します。

 

オリファの成分について

大きな特徴ともいえるのが、とてもシンプルな成分であるということ。オリファは、水とセラビオだけで作られています。

 

セラビオとは何かというと、これはバチルスとも呼ばれているもので、美肌を作るために様々な嬉しい働きがある成分です。大きな特徴ともいえるのが、コラーゲンを補う働きをしてくれるということなのですが、コラーゲンといえばうるおいのある肌を作るために欠かせないものですよね。

 

セラビオはそんなコラーゲンを作り出す機能を活発化させるという働きを持っています。

 

セラビオの原材料は大豆とお米であるため、日本人にとってとてもなじみの深い食材を使った美容成分だといえるでしょう。オリファでは、発酵に1週間以上の時間をかけ、微生物が活動しやすい環境を作りながら品質維持を行い、商品を完成させています。

 

セラビオの大きな特徴ともいえるのが、非常に保湿力に優れているということです。肌の乾燥を感じやすいという方も試してみると良いでしょう。ビタミンEやB群、アミノ酸類などを豊富に含み、美肌を作るのに役立ってくれます。

 

セラビオで肌の保湿力アップ

肌トラブルというのは乾燥が原因で起こってしまうことが多いのです。そのため、しっかり保湿をするということは様々な肌トラブル対策として非常に重要だといえるでしょう。

 

また、セラビオには肌の細胞を活性化させる働きもあります。肌にはターンオーバーという新陳代謝機能があるのですが、生活習慣が乱れていたり間違ったスキンケアをしているなど様々な理由でその機能が十分に発揮されなくなってしまうことがあるのです。

 

そのような状態になってしまうと肌トラブルも起きやすくなってしまいますが、セラビオの細胞を活性化させる働きによりターンオーバーを正常に整える効果も期待できます。

 

これは肌のバリア機能を向上させることにもつながるため、トラブルに強い肌を作るのに役立ってくれるでしょう。

セラビオ配合発酵導入液ORifER(オリファ)


セラビオ配合発酵導入液ORifER(オリファ)をさっそく購入


セラビオ配合発酵導入液ORifER(オリファ)の公式ホームページへ